サガン鳥栖MF高橋義希選手引退

2021年12月4日Jリーグ最終戦。

VS神戸戦の後、高橋義希選手が引退を発表、引退セレモニーが行われました。

18歳で鳥栖に入団、2年間仙台で戦いましたが、通算16年、鳥栖の主力として戦い続けてくれました。

セレモニーの挨拶のなかで、サッカーを好きにさせてくれた「JFC須坂サッカースクール」の皆さんに感謝していますとの一言がありました。
大変嬉しく、有り難い思いです。選手としては勿論、人として大きく成長してくれていると思いました。

今後の事はまだ解りませんが、大好きなサッカーに関わり続けて欲しいと思います。

義希、長いあいだ頑張ってくれてありがとう。

サッカーダイジェスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。