ヴェンセール(中1~中3)

1998年JFC須坂サッカースクールのジュニアユース部門として設立、小中の一貫指導を目的とし高校年代への橋渡しの役目を担うチーム作りを目指します。

「VENCER(ヴェンセール)」は一期生達が考えた愛称です。

ポルトガル語で「勝利」を意味するこの言葉は、「やるからには勝利を目指して頑張ろう、そのための苦労に打ち勝つ自分になろう」という一期生達の思いが込められています。
当時一期生にブラジル人のメンバーが在籍していたのでポルトガル語で愛称を決めました。

第15回日本クラブユースサッカー選手権U-15全国大会出場
高円宮杯第12回全日本ユースU-15サッカー選手権全国大会出場

ヴェンセール一期生:高橋義希選手はJ1サガン鳥栖で活躍中。

スクール出身の山際将史氏は長野県初の(公財)日本サッカー協会公認サッカー1級審判員としてJ1副審担当。
同じくスクール出身の大峡諭氏は長野県3人目の1級審判員。

ヴェンセール一期生:松本瑛右氏は長野県5人目の1級審判員として活躍中です。

 

チームは須坂市サッカー協会の通年事業として、JFC須坂保護者会とJFC須坂コーチングスタッフで構成しています。

主な練習場所

常盤中学校グラウンド
常盤中学校グラウンド
福島グラウンド
福島グラウンド
温泉体育館(主に冬期)
温泉体育館

当スクールを卒業され現在活躍されている方々です。
一緒に応援しましょう。

高橋 義希

1985年5月14日生
170cm 68㎏
J1リーグ サガン鳥栖 所属 MF28

経歴

JFC須坂サッカースクールJr→JFC須坂サッカースクールヴェンセール→松商学園→J2サガン鳥栖・J1ベガルタ仙台・J1サガン鳥栖

ニックネーム

よしき

好きな言葉

感謝

山際 将史

1980年3月16日生

経歴

須高少年、少女サッカースクール(現JFC須坂サッカースクール)卒。
須坂高校、信州大学を卒業。平日は高校教諭。週末は審判員。
2008年1月 日本サッカー協会1級審判員合格(長野県初)。J2副審・JFL主審を務め、成績を評価され、J1副審に昇格

メッセージ

選手が主役の試合において、目立たずとも、それを支えている「こういう人もいる」ことを知って頂ければ嬉しい。